一人暮らしでめんどくさがりな自分でも続けれた家計簿

一人暮らしを始めて、自分が毎月何にどれくらいのお金を使っているかを大まかに知りたくて、家計簿アプリを入れてみようと思いました。

小さなお金が積み重なって結構な出費になってるなんてこともありますもんね。

一人暮らしで家計簿アプリを使ってみて

色々とメリットがありました。

  • 無駄な出費が減った。
  • 生活していく上で毎月どれくらいのお金が必要か知れた。
  • 固定費や食費について考え、見直すきっかけになった

お金に関してはどんぶり勘定で考えることが多かったため、家計簿をつけることでより鮮明にお金の動きを知ることが出来ました。

毎月の出費を知ることで、いくらくらい貯金していれば何かあったときもなんとかなる、という見通しがつきやすくなりました。

生活費半年分くらいの貯金があれば、何かあっても仕事を辞めたり変えたりすることになってもいきていけるなぁと。

毎月必ずかかる費用を見直すきっかけになった

通信費

携帯はキャリアで、Wi-Fiも契約したので、通信費が毎月16000円くらいしていました。

携帯は格安に変えようとは思ってはいましたが、実際家計簿をみて金額を見ることで、その金額の大きさに驚きました。

格安に変えて今は通信費で10000円くらいになりました。

キャリア携帯のまま放置していたら、1年で7万以上の損失になっていましたね。

7万もあれば楽しい旅行や趣味の道具を買ったり出来ますね。

食費

食費の中でもグループ分けして入力できるのですが、コンビニでの食費とそれ以外の食費でカウントしていました。

家計簿をつけるようになってコンビニや自販機での買い物がへりました。

コンビニや自販機って一回一回は小さいんですが積み重なると意外と大きい額になってますもんね。

普段の食事を安く済ませようと特に気にしているわけではありませんが、食費が少し減りました。

友人との飲みなどは食費ではなく、交際費に入力していました。

光熱費

お金に対する意識が以前より強くなったため、光熱費にどれくらいかかっているか気にするようになりました。

その結果、普段の行動で無駄遣いをしないよう意識するようになりました。

元々光熱費は高くなかったので、ここでのお金の動きはほぼありませんが。

交際費

飲みや食事、旅行などのイベントごとでは、お金のことばっかり考えていると純粋に楽しむことが出来ないと思っているのでお金に糸目をつけたことはありません笑

ただどれくらいつかっているかは把握したいと思ったのでいい機会になりました。

楽して家計簿をつけれるマネーフォワード

マネーフォワードを使ってみて、思っていたより楽に家計簿をつけることができるんだと感じました。

銀行やクレジットカード、アマゾンをマネーフォワードに連携することで、そこでのお金の動きは勝手に入力してくれます。

自分で手入力しているのは、ご飯の買い物と、交際費くらいですかね。

なのでとっても楽ですね!

それにクレジットカードの使用量、銀行の残高、アマゾンでどれくらい使ったかひと目でわかるのはとても便利ですね。

 
ゆうひ
家計簿つけるの面倒だと思ってたけどマネーフォワード使ってみたらすごく楽でした!めんどくさがりな自分でも継続できています!

インストールはこちらから

家計簿 マネーフォワード ME – Google Play のアプリ

「マネーフォワード ME – 人気の家計簿(かけいぼ)」をApp Storeで (apple.com)

関連記事

めんどくさがりだろうが一人暮らしはすべてのことを一人でやらないといけません。 炊事・洗濯・掃除etc… 仕事終わりの疲れた体でやるには大変ですよね。 基本楽したいと考える私が一人暮らしをする上で買ってよかったもの、便利な[…]