佐賀ならではを感じれる!佐賀旅行でおすすめの観光地と食べ物

  • 2022年6月15日
  • 2022年6月15日
  • 旅行
  • 1view
  • 0件
 
ゆうひ
佐賀に20年以上住んでいたからこそ、おすすめする観光地を紹介していきたいと思います!

都道府県別の魅力度調査では基本最下位付近をうろついている佐賀。

正直わざわざ九州以外から佐賀に旅行に来るのは、何かしらの目的がないとほんとになにもないです笑

旅行サイトのおすすめ観光地に武雄図書館とか書いてあり正直笑いました。

あそこはほんとにただの図書館ですから笑

なんでのってるんだ!みたいな笑

そんな佐賀でも!しっかり深掘りすればいいところはちゃんとあります!

 
ゆうひ
いいところもちゃんとあるので、しっかりいいところ紹介していくよ!

今回インパクトの薄い観光地は省いて少数精鋭、佐賀ならではのもので楽しめるものを紹介していきます。

日本三大稲荷神社の一つ!祐徳稲荷神社!

日本三大稲荷神社の一つが佐賀にはあります。

 
ゆうひ
神社の赤が際立って夜でも鮮やかできれいですね

ちなみに1枚目の写真の本殿までであれば、付近にエレベーターとスロープを使っていくルートもあるので、そちらもご利用できます。

1枚目の神社に参拝するだけであれば登ってすぐで終わるのですが、その先に進むと2、3枚目の鳥居が連なっているところに続きます。300m程登ると奥の院という場所につきます。

 
ゆうひ
奥の院まで登るのは普通にきついです。しかし連なっている鳥居や上からの眺めはきれいですので、登る価値はあります!

奥の院に登る道中可愛らしいお地蔵さんがいたりします。

 
ゆうひ
登ってからの景色は広大な自然を一望できます。
 
ゆうひ
鳥居…めちゃくちゃ連なってます…

公式サイトはこちらから

祐徳稲荷神社 (yutokusan.jp)

日本三大美肌の湯!嬉野温泉!

佐賀の旅行で調べても、あまり見かけないのですが、嬉野温泉は島根県の斐乃上温泉、栃木県の喜連川温泉と並んで日本三大美肌の湯の一つです。

ナトリウムを多く含む重曹泉。皮脂や分泌物を乳化して洗い流し、湯上りはまるで一皮むけたようなつるつるスベスベの肌に!

美肌の湯と呼ばれるその理由は? | 嬉野温泉観光協会うれしの温泉のほほーん情報局 (spa-u.net)
 
ゆうひ
実際にはいってみて、いつもよりすべすべになった気がしました。プラシーボ効果かもしれませんが!笑

佐賀を効率よく楽しむなら、佐賀牛の食事付きプランの嬉野の旅館に泊まり、嬉野温泉で肌をすべすべにして、佐賀牛を楽しむというのも一つの手段だと感じました。

おすすめの旅館としては大正屋・椎葉山荘・和多屋別荘などは嬉野温泉も佐賀牛も満足に楽しめると思います。

公式のリンクはこちらから

ようこそ大正屋へ | 嬉野温泉 旅館 大正屋【公式】 (taishoya.com)

嬉野温泉 椎葉山荘【公式】佐賀県嬉野に佇む一軒宿 (shiibasanso.com)

和多屋別荘|佐賀県 嬉野温泉 – 和多屋別荘 (wataya.co.jp)

食べ物で押さえておきたいのは佐賀牛!呼子のイカ!有明のり!

全国のブランド牛の中で2番目に審査基準が厳しいのが佐賀牛!

日本全国各地に存在するブランド牛。

その中でも審査基準が2番目に厳しい!

牛舎の環境を整え、餌にもこだわり、牛のストレスをできる限り減らすことによって国内最高級の品質を維持しています!

 
ゆうひ
厳しい審査を乗り越えてきた猛者たちが美味しくないわけがない…

佐賀牛をしっかり楽しみたい!って方は季楽本店に行ってみてもいいと思います。

季楽本店|佐賀牛レストラン 季楽(きら) | 佐賀・博多・銀座 (saga-ja.jp)

ちなみに季楽は銀座店もあります。

日本一美味しいと呼ばれるほどの呼子のイカ!

佐賀はイカも有名です。

様々なイカがとれますが、その中でも剣先イカは日本有数の産地となっています。

 
ゆうひ
イカの活き造りが誕生したのもこの町だと言われています。

剣先イカは主に春~秋にかけて水揚げされています。その中でも剣先イカの旬は夏とされています。

剣先イカだけでなく他のイカも水揚げされていて、1~3月はヤリイカ、2~6月はコウイカ、10~4月はアオリイカと1年通してイカを楽しむことができます。

食べたい種類のイカがあるのであれば、そのイカの旬の時期に呼子に行くことをおすすめします。

 
ゆうひ
こちらはコウイカの活き造り。透き通ってきれいだし、とても美味しかったです。刺し身になってない体の部分をあとで唐揚げにしてくれるんですが、その唐揚げがめちゃくちゃ美味しかったです。

質も生産量も日本1!有明のり!

佐賀だけでのりの生産量は全体の2割以上!

有明海ののりだと全体の約4割の生産量を誇る!

量だけでなく質も高く、のりといえば有明のりというほどです!

有明海は海苔の生産を行うのに恵まれた自然環境(日本最大の干満差)をしており、さらに海苔師の方々の努力と工夫(支柱養殖・広葉樹の植樹)により、確かな質と量を維持されています。

 
ゆうひ
騙されたと思って食べてみてください!めっちゃ美味しいです!

その美味しさと手軽な値段で買えることからお土産にもおすすめです。

お土産にもおすすめの有田焼!

陶磁器やで見かけたこともあるかもしれません。有田焼。

有田焼は白磁に彩り鮮やかな絵付けがつき、たくさんの人を魅了しています。400年以上の歴史もあり、日本の伝統と美しさを感じることができるといった点も人気の理由の一つだと思います。

有田焼ってそんなに人気なの?

自分も陶磁器には詳しくないんですが、有田陶器市に行った時にその人気っぷりを身をもって感じました。

ゴールデンウィーク期間に行われる有田陶器市。

1日だけでも来場者が20万人を超えたり。期間中で150万人を超える来場者達。

有田陶器市は人に溢れかえっています。

こちらの写真も有田焼です。

 
ゆうひ
シンプルでかわいい食器もあって非常に満足しました。

佐賀ならではのお土産というのであれば有田の町で有田焼を購入するのもよいかと思います。

佐賀の美味しい日本酒!鍋島!

フルーティーな味わいで口当たりがよくとても飲みやすいです。

 
ゆうひ
友人と三人で1升の鍋島を飲んだ時は秒でなくなったのを覚えています…

鍋島は日本酒品評会で多数の入賞実績があり、インターナショナル・ワインチャレンジのSAKE部門では、2011年に最高金賞を受賞します。

 
ゆうひ
呼子のイカと一緒に飲めればたまんないだろうなぁ…

お土産にもいいですし、佐賀に行かなくても日本酒好きであれば一度飲んでもらいたいものです。

他にももちろん観光地はある!

吉野ヶ里遺跡や虹の松原、御船山楽園や武雄温泉など観光地は他にもたくさんあります。

佐賀をもっと楽しみたい!って方はそのあたりもぜひぜひ行ってみてほしいです。

しかし、限られた時間で九州にわざわざきているのであれば、福岡や長崎などに行ったほうが満足できるのかなと感じてしまいます。

今回ここに上げているおすすめのものたちも移動距離が結構あるんですよね。

移動時間が長いのにインパクトが薄い場所に行ってもあんまり佐賀を満足してもらえないんじゃないかと思ったので、だいぶおすすめのものを絞って書きました。

ここに上げているものは観光地や名産の中でも佐賀だからこそできた経験!を強く感じやすいものにしています。参考の一つになれば幸いです。