社会人1年目の一人暮らしの男性が1年で約100万貯金した節約術と趣味

就職にともなって一人暮らしを始めました。

慣れない一人暮らしの中でもお金は浪費せずに貯金・投資に回したかったのでお金の支出の見直しをやりながら1年過ごしました。

最初に行ったのは1ヶ月の支出の確認

家計簿をつけはじめる!

お金の動きを知るためには家計簿をつけなければならないので、家計簿をつける習慣をつけました。

マネーフォワードというアプリを使っていますが、銀行やクレジットカードをアプリに登録できます。

 
ゆうひ
アプリに銀行やクレジットカードを登録しているので、家計簿に手入力はほとんど行っていません!

ダウンロードはこちらから

マネーフォワード|家計簿アプリやクラウド会計ソフト (moneyforward.com)

マネーフォワードの使ってみての記事はこちら

家計簿アプリマネーフォワードを使ってみて – ゆうひのブログ (edamamesuke.com)

実際の支出をみるだけでも節約の意識がつく

 
ゆうひ
家計簿をつけ始めて、思っていたよりも支出がある部分を見直せました。

家計簿をつけてみて食費が思ったよりも多かったり、コンビニでの買い物で意外な出費があったり。

わかってはいたものの通信費がめちゃくちゃ高かったり。

 
ゆうひ
使っているお金が実際に目に見えると意識しちゃいますね。

そんなこんなで1ヶ月にどれだけお金を使っているか知ることが出来ました。

固定費を見直して支出を減らす

ソフトバンクの使いたい放題の家族割に入っていたんですが、一人暮らしになってWi-Fiを契約したこともあって通信費がすごいことになってました。

 
ゆうひ
18000円くらいかかってました…

携帯を格安プランに変更する

自分はソフトバンクから格安のahamoへ変更しました。

ahamoにした理由は格安の中でも速い回線速度を維持できる点と20ギガプランで外で携帯を使用するときもギガ数を気にしなくていいという点からahamoにしました。

ahamoに乗り換える際の注意点とメリット・デメリットはこちらの記事にまとめています。

ahamoに乗り換えての感想と注意点。メリット・デメリット – ゆうひのブログ (edamamesuke.com)

光熱費は見直し後もそんなに変わっていない!

元々エアコンはあまり使わないようにするタイプだったのと、電気はこまめに消すようにしていたので、電気代は変わらないだろうと思っていました。

水道代に関しては自分は長風呂がすきなので、毎日湯船をはっていました。

シャワーですませれば、もっと水道代とがガス代が安くなるのはわかっていたんですが、それをやめちゃうと節約が辛くなると思ったので毎日の長風呂は我慢してません。

 
ゆうひ
好きなことまで制限しちゃうと辛いし続かないからね。

そんなわけで光熱費はほとんど変わっていません。

食費はぐんと減りました!

食費を家計簿につける時、スーパーで買った金額とコンビニで買った金額を別にしていました。

そのおかげで、1ヶ月にコンビニでいくら使っているか知ることが出来ました。

 
ゆうひ
なにげに買っちゃうコンビニって1ヶ月で見るとすごい金額にいってるよね…

コンビニで買い物することはほとんどなくなってスーパーで買い物するようになりました。

4~5万くらい食費で使っちゃってた気がします。

 
ゆうひ
食費を見直すことで1ヶ月に2万後半~3万程度におさまるようになりました!

見直した結果ひと月の支出は?

いろんな支出を見直して毎月どこからどれくらいのお金がでているか?

  • 家賃 2万(職員寮のため)
  • 光熱費 約1万
  • 食費 約3万
  • 通信費 1万(携帯3千円、Wi-Fi6千円強)
  • 日用品など 約1万
  • 交友費 約1万
  • ウォーターサーバーのお水 2千円(2ヶ月で4千円)

収支を見直した結果1ヶ月に使うお金が10万をきりました!

職員寮に住んでいるのでその分家賃が低くすんではいますが、節約すれば似たような支出や、自分よりも少ない支出で生活することはできると思います!

趣味に使うお金は?

私の趣味はアニメ・ゲーム・旅行・カメラです。

アニメはアマプラ・Dアニメで、ゲームは携帯アプリをやる程度です。

旅行はコロナ期間でほとんどいけていないため、あまり出費がない。

カメラは写真が撮れれば満足くらいでやってるので新しい一眼レフを買ったりレンズを買ったりしていない。

 
ゆうひ
元々お金のかかる趣味をやっていないっていうのも大きいですね。

旅行で数ヶ月にいっぺんお金がかかるくらいですね。

飲み会や外食もあまり行かないので、上に交友費1万と書いていますが、そんなに使っていない月が結構あったりします。

飲み会や外食が好きな人も家計簿をつけてみて支出を見るだけでも意識が少し変わるかもしれませんね。

毎月手取りの10%は貯蓄に回したい!

バビロンの大富豪という本にお金持ちになるための本質が書いてあります。

富を築いていくための確かな方法が書いてあるため、様々な雑誌や書籍で紹介されています。

この本が出来たのが1920年代であるのに、今もなおいろんな人に愛される書籍であるということは、お金持ちになるための方法の本質は今も昔も変わらないということです。

そんなこの本にも書かれているのが収入の10%を貯蓄に回すようにすること。

毎回の貯蓄は大きくない額かもしれませんが、それが1年、10年、30年と継続することで富は膨れ上がっていきます。

 
ゆうひ
私はこの書籍を読んでそれ以上の価値をすでに十分に得ることが出来ています。

他にもお金持ちになるための本質が書いてありますが、詳しくは書籍を実際に見て参考にしてみてください。

 
ゆうひ
この本を読んで、最低でも収入の10%以上は貯蓄に回そうと決意しました。

収支の見直しと節約で1年で約100万貯めることができました!

収支の見直しから行動にうつすことで1年で100万たまりました!

実際は半分以上は投資にまわしているので貯金で100万というわけではありませんが。

固定費を減らすことが出来れば趣味に使うお金にまわせる!

節約すれば貯金だけでなく遊ぶお金を増やすことにもなります。

自分の生活をより楽しいものにするための節約というのもいいですよね。

もちろん投資にまわすのもいいと思います。

固定費の見直しは普段の生活でのストレスをあまりかけずに出費をおさえることができます。

節約を意識しすぎてストレスが溜まったら元も子もありませんからね。

あなたの節約の参考になれば幸いです。