一人暮らしのベットはシングル?セミダブル?選ぶ基準とおすすめ

一人暮らしを始めるにあたって悩むのがベットのサイズ。

シングルでいいのかセミダブルでいいのか。

 
ゆうひ
私は身長180cmの成人男性ですので、そこからも参考にしていただければ。

セミダブルを選ぶと寝るスペースを広くゆったり使えるけどその分他の家具を置くスペースが減ってしまいます。

シングルがおすすめの人、セミダブルがおすすめの人はどんな人か見ていきましょう。

そもそもシングル、セミダブルのサイズは?

  • シングルベット 約100cm×195cm
  • セミダブルベット 約120cm×195cm
 
ゆうひ
横幅が20cm違いますね。

この横幅20cmが悩まされるんですよね。

身長が180cmある成人男性の私の使用感としてもシングルでも十分と思えます。

 
ゆうひ
しかし自分はセミダブルを購入しました。

シングル・セミダブルのそれぞれのメリット

シングルベットのメリット

  • セミダブルより部屋のスペースをとれる
  • コンパクトなので掃除が楽
  • 移動が比較的楽
  • 他のサイズより価格が安くつきやすい

安くついて部屋を広く感じれるのはやはりいいですね。

一人暮らしの部屋はあまり広さが確保できないことが多いと思います。

セミダブルベットのメリット

  • 幅が広いので体格がいい人でも窮屈に感じず眠れる
  • 恋人と一緒に使用することもできる

ゆったり使用できるのがセミダブルの1番のメリットですね。

セミダブルであれば二人で使用することもできるので、そうしたメリットもありますね。

シングルベットがおすすめの人

部屋を広く使いたい人

ベットは場所を大きく使ってしまいます。

部屋を少しでも広く使いたい、趣味のものをおきたいという人はシングルベットがおすすめです。

引っ越し予定がある人

組み立て・解体や移動はシングルベットのほうが楽です。

ベットが大きいと運び出したり搬入するのも一苦労ですもんね。

セミダブルベットがおすすめの人

体格がいい人

私は身長180cmの標準くらいの体重で、シングルでも事足ります。

しかし、ゆとりをもって寝たいと考えた時セミダブルのほうがいいなと感じました。

私と同じような体型、もしくはそれ以上に体格がいい人はセミダブルのほうが窮屈感がないようにかんじます。

睡眠の質を重視したい人

シングルベットでも質のいいベットはたくさんあります。

しかし狭く感じない、窮屈に感じないという心理的ストレスを少しでも軽減することは、睡眠の質の向上に繋がると想います。

そうしたストレスを軽減したい人にはセミダブルのほうがおすすめです。

セミダブルベットを購入しての使用感

寝る時は全然窮屈さがない!

 
ゆうひ
広々とベットを使えて快適です!

人生の1/3生活する寝具の上。快適でいたいですね。

寝返りをうっても十分の広さがあるので窮屈さがありません。

しかし、ベットが広くなるということはその分部屋のスペースが狭くなるということになります。

 
ゆうひ
ベットが広い分どうしても部屋のスペースは使ってしまいます。

私の場合収納付きベットを購入しているので、ベットが広くなった分収納スペースも広がることになるので、そこまで気にはなりませんでした。

ベットの上で本を読んだりゲームをするのも快適!

セミダブルだと広く使えるので、その上で寝転がって作業するのも快適です。

ベットの上で寝返りうちながら本読んだり、ゲームしたり、動画見たりしてます。

 
ゆうひ
ベットの上でごろごろするのにも快適!

長めのスマホの充電器も備えていれば最高です。

シングルより大きいため、部屋の圧迫感は増しやすい

場所も高さもあるため、シングルベットよりセミダブルベットではどうしても部屋の圧迫感を感じやすくなってしまいます。

シングルかセミダブルかだけで部屋を広くも狭くも感じかねないため、やはり購入には慎重になりたいですね。

収納付きベットだと効率よく場所を使える

ベットの収納に衣服がおさまるのであれば、クローゼットを買う手間、置く場所を気にしなくていいので便利です。

 
ゆうひ
シングルベットとクローゼットで、結局収納付きセミダブルベットより場所取ったりしますからね。

私はベット下の収納におさまる程度しか衣服をもっていないので、クローゼットを買わずに生活できています。

その結果、クローゼットを置かなくていいぶん部屋を広く使えています。

 
ゆうひ
私の場合、収納付きセミダブルベットのいいところを十分に活かせていると思います。

収納付きのベットを検討している方はセミダブルもおすすめです。

シングルとセミダブルどちらのサイズが人気?

一人暮らしでのベットの使用率ではシングルのほうが人気です。

シングルベットを使用している人の割合はおよそ7割ほどいます。

 
ゆうひ
セミダブルは少数派みたいですね。

シングルのほうが安くつく面や、部屋を広く使えるという面からシングルが人気みたいですね。

自分の生活スタイルや睡眠に対する考え方とお財布と相談して決めましょう!

どちらのほうがいいというわけではなく、その人の生活やお財布事情、体格などから自分に合ったものを選ぶ必要がありますね。

物理的にもお値段的にも大きい買い物なので慎重に決めて失敗しないようにしましょう!

関連記事

めんどくさがりだろうが一人暮らしはすべてのことを一人でやらないといけません。 炊事・洗濯・掃除etc… 仕事終わりの疲れた体でやるには大変ですよね。 基本楽したいと考える私が一人暮らしをする上で買ってよかったもの、便利な[…]