格安で2泊3日の沖縄旅行にいくといくらくらいかかる?

  • 2022年5月4日
  • 2022年5月6日
  • 旅行
  • 5view
  • 0件

働いて、学校行ってで時間も休みも少ない学生時代。

それでも沖縄旅行に行きたい!ということで格安で沖縄旅行に行ってきました!

仕事終わりに友達と前のりしての2泊3日のバタバタの沖縄旅行を話していきたいと思います。

格安での沖縄旅行にかかった費用!

最初にかかった費用の概算を書いていきます。

2人で行ったので、1人に比べて多少安くなっているところはあります。

  • 飛行機代 格安航空で往復16000円
  • 宿代 民宿に二泊で5000円
  • レンタカー(ガソリン代含め)で一人あたり約6000円

必ず必要な費用で約27000円程かかりました。

他のアクティビティなどは

  • ダイビング 10000円
  • 美ら海水族館 入館料約2000円
  • 食事 名産物などを食べたので約10000円
  • お土産などで5000円
  • 首里城 約1000円

普通に友達と楽しんで一人頭総額5万~6万くらいにおさまりました。

旅行に行ったとき私は九州に住んでいて、飛行機は福岡空港から那覇空港へ行く便で行きました。

アクティビティや行く観光地や食事でお金は変動します。

移動と宿は安くすませましたが、他のやりたいことは我慢せずに動き回ってこのくらいの値段になりました!

もっと安くしようと思えば5万きることは全然可能だと思います。

仕事終わりに友達と最終便の飛行機で沖縄へ行った!

休みの朝から行くのでは1泊2日しか予定が取れず、時間がもったいないという意見が一致して最終便の飛行機で沖縄へ乗り込みました!

天気は小雨。夜遅く移動手段が限られていたため、予約をとっていた民宿までタクシーで行きました。

宿は民宿を予約していました。二人で2泊で1万円でしたね。なので宿代は一人頭5000円でした。すごく安い!

それでもカプセルホテルみたいな感じではなくてちゃんとプライベートな空間ではありましたね。テレビと布団だけでしたが、自分たちには十分すぎました。

民宿についてからは明日からのスケジュールを二人で組んでいました。

行きたいところが多かったのでタイムスケジュールも組んでいました。

旅行でタイムスケジュールを組んだのはこれが最初で最後になるかもしれません笑

首里城観光

首里城観光では自分たちが行ったときは燃えちゃったあとだったので工事中の箇所が多かったですね。

レプリカ?の中を歩いていくのは趣があってよかったです。

こんなふうになってるんだ、こんな雰囲気だったんだーと子供みたいな感想しかでてきませんでしたが笑

パワースポット斎場御嶽

パワースポットで有名らしい斎場御嶽にもいってきました。

スピリチュアル系ってそんな信用してないくせにこうゆうところは気になっちゃうんですよね笑

自然いっぱいのところでパワースポットまで歩いていくには少し体力を使います。そこそこ登るので。

自然いっぱいってだけで最高なのにパワースポットだなんて…気になりますねぇ。

そんなこんなで登り進め、目当ての観光地までつきました。

最初の感想は人が多くてパワーだなんだどころじゃないな…疲れるな…でした笑

スピリチュアル系を感じ取れる人は何かを感じやすい場所らしいですね。自分は何も感じませんでしたが笑

それでも自然に囲まれて歩いてかいた汗は気持ちいものでした。

沖縄のきれいな海でのダイビング

これがね、自分の中での一番の目玉でした。沖縄の海はすごく透き通ってて、こんなきれいなところにいたらそりゃマリンスポーツする人増えるだろと。

時期は3月下旬でしたがダイビングをしている人はたくさんいました。これからはいるのにどんなことがまってるんだろうとワクワクでしたね。

インストラクターさんから一通り基礎的な指導をうけている間に海まで移動。ウエットスーツをきて。ウエットスーツなんかきたことないからテンションめちゃくちゃあがってましたね。

そして海について浅瀬で水抜きだったり耳抜きだったりの練習して指定されたコースを泳いでいきました。

 
ゆうひ
そこにあったのは感動でした。

地元の近くじゃ味わえない海の透明度、近くを泳ぐ魚たち、酸素ボンベを背負って海の中を移動する普段味わったことない感覚。テンション上がりまくりでした!

ダイビング代で1万かかりましたがそれ以上に得られるものがそこにはありましたね。

海に魅了される人たちの気持ちが少しわかりました。

ダイビングを行ったお店では、別途料金を払うことで、水中カメラを用意してくれて、ダイビング中の様子を写真に撮ってくれました。

そりゃもうたのみましたね、水中でたくさん写真撮ってもらいました。

 
ゆうひ
とてもいい思い出になりました。

ダイビングのあとに美ら海水族館に行ったんですが、行く順番を完全に間違えましたね。

間近でみたあとにガラス越しで見る魚たちではどうしても感動が薄れてしまいます笑

帰りの便までの数時間は国際通りでお買い物!

実は民宿が国際通りまで徒歩2~3分の激近のところだったので国際通りで空いた時間はうろうろしていました。

お土産屋さんが連なっててなかなか良かったです。

ただ似たような品揃えの店がいくつもある感じがしたので、何件かみたらもうまんぞくかなぁって感じでしたね。

自分はなんか珍しいものがあると買ってしまう事があって、クジラのひげで作られたアクセサリーなるものがあって買っちゃいましたね笑

釣り針の形をしたアクセで、幸せを釣り上げるって思いが込められてその形にしてあるそうです。なかなかかわいい形でしたね。

 
ゆうひ
クジラの髭で作ったアクセサリーだと!?買いだ!!

あとから考えれば変なものを買った気はするんですがそれもまたいい思い出です笑

そんなこんなで飛行機で帰ることになりました。

格安でいった沖縄旅行!全然楽しめたしいいとこいっぱいでした!

前のりの2泊3日でタイムスケジュール組むほどばたばたでしたが、とてもいいところでした!

上に上げたほかにもひめゆりの塔だったり、おきなわわーるどだったり、サーターアンダギーやさんだったり美ら海水族館だったりと。

移動はレンタカーを借りての車移動だったので、観光地間の移動を含めるとバタバタでしたね。

沖縄は国内旅行でわかりやすく非日常を味わえる場所でした。

自然の観光地が好きで、旅行してるな!って感じやすい場所だと思います。現地の人の訛りも結構あるからそれもあいまって。

2泊3日といえど、2日休みでいくには少しばたばたでした。

3日休みがあれば、より沖縄を楽しめると感じました。

非日常を味わうためにたくさんの時間とお金をかけてもよし。自分みたいに民宿などを使って安く済ませるところは安く済ませて自分が楽しみたいところにお金をいっぱいつぎ込むもよし。

コロナが収まったら旅行楽しみましょう!

旅行に便利なアプリはこちらの記事に

行きたいところリストをマッピング!旅行に便利なアプリと計画の立て方 – ゆうひのブログ (edamamesuke.com)

他の九州旅行の記事はこちら

日帰りでドライブ旅行!熊本の絶景観光地! – ゆうひのブログ (edamamesuke.com)