ココナラでイラストを依頼した時の流れと注意点

  • 2022年4月11日
  • 2022年6月13日
  • 日記
  • 5view
  • 0件

自分のアイデンティティでもあるブログのアイコン、イラストで用意したいなぁと考えていました。

ペンタブも一応持ってはいるんですが、いかんせん絵は下手なもので…

自分で書いてみたんですがやはり満足する出来にはなりませんでしたね…

ということで、ココナラというアプリでイラストなどの依頼ができると知り使ってみました!

好きな絵柄の方を探してイラスト依頼してみる!

最初に検索機能を使って ブログ アイコン で検索をかけてみました

 
ゆうひ
1000円~10000円くらいまでで値段の幅もあるなぁ…

初めてで1万とかかける勇気はなかったので、検索の絞り込み機能を使って値段を絞り込んでもう一度検索をかけてみました。

 
ゆうひ
この値段で自分好みの絵柄がある…これは…いい…

自分のタイプの絵柄の方を見つけました!

値段を積まないと自分の好みの絵柄が見つからないというわけではないので、自分の好みとお財布と相談して取引をしていきましょう!

好みの絵柄のイラストレーターさんを見つけたら取り引き!

取引となったら、まずサービスの購入から始まります。

まずはお支払い

先にお金を払ってからイラストレーターさんとトークルームでやり取りになります。

取り引きの流れは公式サイトのこちらから

取引の流れ | ココナラ (coconala.com)

トークルームでの取り引き

私が依頼した方の場合はトークルームで伝えてほしい希望内容をテンプレートにまとめてくれていたので、それに合わせて依頼内容を送りました。

容姿や表情、服装などのイラストを書く上で必要な情報のことですね。

私は自身の写真を送って

 
ゆうひ
この写真によせてイラストをお願いします!

って感じで依頼しました。

その後ラフ画が送られ、修正の希望点がないか聞かれました。

 
ゆうひ
なんかめっちゃかわいいラフ画が送られてきた!めっちゃいいじゃん!

ということで可愛いイラストを描いてもらった感謝と、修正の希望がないことを伝えました。

 
ゆうひ
やっぱ素人(ゆうひ)と違っていい絵ができてるなぁ

そしてその後完成イラストが送られて来ました。それが今吹き出しに出ているイラストです。

可愛いですねぇ。

完成品を受け取って取り引きが終了します。

イラストレーターさんによって商用利用してもいいか、二次利用してもいいかが記載されているので、イラストを依頼するときはしっかり確認しておきましょう。

しっかり確認しておかないと著作権での揉め事に繋がります。

商用利用と二次利用について

商用利用

商業利用とは

営利目的利用すること。その資源二次利用したり、販売チャネルとして用いたりすることで、利益を得ること。「商用利用とも言う

「商業利用(しょうぎょうりよう)」の意味や使い方 Weblio辞書

という意味です。

利益につながることへの利用は商用利用になるようですね。

事業や、その事業の製品・サービスの利益を促進する活動への使用も商用利用となります。

ブログは広告収入などから利益をだすものになるので、アイコンで使う場合や吹き出しに使う場合も利益を促進する行為となりますね。

商業利用をOKにしているイラストレーターさんとの取り引きが必要になりますね。

二次利用

二次利用とは

原作品・原論文・原資料などを引用・転載・コピーするなどして利用すること。

二次利用(にじりよう)の意味 – goo国語辞書

という意味です。

ブログのアイコン用で依頼してブログアイコンとしてイラストを使用するのは一次利用。

その目的以外で使用する(チラシや名刺でそのイラストを使用するなど)ことを二次利用といいます。

著作権法第95条に商業用レコードの二次使用についての文言は書いてありますが、イラストについては書いてないみたいですね。

著作権法で定義されていないグレーな部分みたいですね。

取引先のイラストレーターさんと使用用途についてはよく話し合うことがトラブルを未然に防ぐ一番の方法みたいですね。

取り引きのトークルームで使用用途をしっかり述べて、それをOKしてくれるか確認しましょう。

使用用途で商用利用、二次利用可能か要確認!

ココナラではイラストレーターを選ぶ段階で商用利用可か、二次利用可かは大抵書いてあるのでしっかり確認しましょう。

商用利用、二次利用どちらもOKにしているイラストレーターさんに依頼できればベターですね。

依頼の際にしっかりコミュニケーションをとって、トラブルがないよう利用していきましょう!